白髪が増える原因

白髪が増える原因とは?

 

頭髪に関するお悩みには抜け毛や薄毛がありますが、白髪が増えてきたことで悩んでいる方も少なくありません。

 

人間は歳を取ると白髪が増えてくるのは自然のことで仕方のないことではあります。

 

でも20代の若い世代でも白髪が増えてきて困っている方もいらっしゃいます。

 

では白髪が増える原因とは一体なんでしょうか?

 

人間の頭髪は人種によって様々な色がありますが元々頭髪には色がついていません。

 

なので、元々白い色(白髪)なのが人間の髪ということになります。

 

頭髪に色が付くのはメラニン色素というもので色がついていきます。

 

このメラニン色素が何かの原因によって不足し白髪が増えてくるということですね。^^;

 

このメラニン色素が不足する原因は色々です。

 

 

■メラニン色素が不足する原因

 

 

@加齢

 

メラニン色素は頭髪に色を付ける働きがありますが、メラニン色素を作り出す酵素というものがあります。

 

この酵素を作り出す機能が加齢によって衰えてきます。

 

だいたい30代後半から機能が衰えてくるため白髪が増えてくることになります。

 

A食生活の乱れや睡眠不足

 

食生活が乱れていたり睡眠不足になると、成人病などの病気や不眠症など身体に不具合を生じます。

 

この不具合は頭髪にも表れてきます。

 

食生活の乱れと睡眠不足によって頭皮の栄養不足となり白髪が増えます。

 

Bストレスがたまっている

 

ストレスがたまると白髪の原因になります。

 

ストレスによって血管が収縮されてしまい、頭皮の血液循環が悪くなります。

 

そのため白髪が増えてしまいます。

 

C妊娠中による白髪増加

 

妊娠によって白髪が増えるというケースは少なくありません。

 

妊娠によってホルモンバランスが変化したり不安やストレスなどが影響してくるため、白髪が増えやすくなります。