AGA(男性型脱毛症)対策 フィナステリドの効果

AGA(男性型脱毛症)対策としてフィナステリドの効果は期待できる?

AGA,男性型脱毛症,フィナステリド

 

男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

 

AGAは頭頂部がハゲたり、額の生え際からハゲ上がっていくのが特徴です。

 

男性の薄毛の原因は男性ホルモンに大きく関係しています。

 

男性の薄毛改善・対策としてフィナステリドと呼ばれる薬に効果があると言われています。

 

このフィナステリドで薄毛対策が期待できる理由について詳しい情報を調べてみる事にしました。

 

■フィナステリドでAGA対策が期待できる理由とは?

AGA,男性型脱毛症,フィナステリド

 

男性の薄毛AGAは、男性ホルモン(テストステロン)5αリアクターゼと呼ばれる酵素が結合する事で、髪の毛の成長を妨げてしまうジヒドロテストステロン(DHT)とよばれるホルモンに変わってしまいます。

 

フィナステリドはこのジヒドロテストステロンを作り出す酵素である5αリアクターゼを抑制する働きがあると言われています。

 

5αリアクターゼを抑制する事で、ジヒドロテストステロンが発生されなくなりますので、頭髪の成長を妨げる要因がなくなります。

 

フィナステリドは、内服薬と外用薬の2つがあります。

 

内服液の場合、飲むと血液に乗って5αリアクターゼの発生を抑えますし、外用薬の場合、頭皮に塗る事で毛根に浸透して5αリアクターゼの発生を抑える事ができます。

 

また、フィナステリドが含まれているシャンプーや育毛剤などが販売されており、効果が期待できます。

 

■フィナステリドには副作用があるのか?

AGA,男性型脱毛症,フィナステリド

 

フィナステリドは、髪の毛の成長を抑制するジヒドロテストステロンを作り出す5αリアクターゼの発生を抑える働きがあります。

 

そのため、髪の毛の成長を妨げる要因がなくなり、AGA改善対策として効果が期待できます。

 

この効果が期待できるフィナステリドには副作用があるのか調べてみました。

 

すると、フィナステリドを使用する事で、

 

@性欲の減退

A勃起不全(ED)
B肝機能障害

 

などの副作用がある事が報告されています。

 

しかしながら、性欲減退の発生率は1.8%、勃起不全(ED)の発生率は1.3%など、副作用が発生する確率は極めて低いため、あまり気にしすぎるほどの心配はなさそうです。

 

ですが、フィナステリドは1日1mgを上限としているため、万が一副作用の疑いのある症状が出た場合、服用を中止し、医師などに相談する事が大切になります。


関連ページ

薄毛や抜け毛に効果的な育毛剤とは?
薄毛や抜け毛に効果的な口コミでも評価の高い育毛剤があります。
口コミで評価の高い薬用シャンプーとは?
口コミなどで評価の高いシャンプーがいくつかあります
頭髪に良い食べ物とは一体何?
頭髪に良くない食品もあれば頭髪に良い食品も存在します。
頭髪の成長を促す方法とは?
頭髪の成長を促す方法を調べてみるといくつかあることが分かりました。
頭髪に良い食事とは?
頭髪に良い影響を与えてくれる食事とは一体何でしょうか?
頭髪にも水分が必要
頭髪には若干の水分が含まれていますが、水分がなくなると頭髪に与える影響とは?
薬用シャンプーは薄毛改善や育毛の効果がある?
薬用シャンプーは使い続けると薄毛改善や育毛の効果はあるのでしょうか?
つむじ薄毛対策としてミノキシジルの効果は期待できる?
つむじ薄毛改善対策としてミノキシジルと呼ばれる成分に効果が期待できると言われています。その詳細とは一体?
柑橘類で薄毛・抜け毛防止効果が期待できるのか?
グレープフルーツなどの柑橘類で抜け毛・薄毛防止効果が期待できるという噂がありますが、果たして本当なのでしょうか?